RUPERT NEVE DESIGNS RNDI 【p6】:パワーレック鍵盤堂 - dce32

2019-11-21
カテゴリトップ>おすすめカテゴリー>最短翌日配送「あす楽」 対象商品>レコーディング】モニター関連アイテム
RUPERT NEVE DESIGNS
RNDI 【p6】
スタッフコメント
「ライバルはJ48ではなく、JDIだった!?」
今日、音出しするまでは”シンプルなファンタム電源専用DI”というスペックから、近い仕様となる「Radial J48」を仮想ライバルとして考えていたのですが、実際に比べてみるとゲイン、音質、アタック感など、結構かけ離れた印象で、比べて評価しづらい・・・

で、試しにパッシブDIの代表機、スタッフ宮永が愛用する「Radial JDI」と比べてみると・・・
おおっ!!かなり印象が近く、いい勝負です!
RNDIは色づけが少なく、非常に素直なレスポンスで、ソフトタッチからハードなスラップまで、余すところ無く伝えられます。
「アクティヴDI」という言葉から受けていた先入観を捨てて、
「飾らなく素直、でも何だかカッコイイDI」をお求めの方にオススメしたいと思います!

では、この3機種で比較した結果をご紹介します。
◆音質
(←タイト)JDI・・RNDI・・・・・J48(リッチ→)
◆アタック感
(←自然)JDI・・・・RNDI・・・J48(強い→)
◆ゲイン
(←小さい)JDI・・RNDI・・・・・J48(大きい→)

ちなみに、ゲインの大きさは大きければ良いという物ではなく、繋いだ先のマイクプリアンプで簡単に持ち上げられますので、ゲインが大きい方が
●多少S/N比が良い(ノイズが乗りにくい)
●繋いだ先の機材(マイクプリ)の音質に左右されにくい
と、ちょっと有利かなー、くらいの利点だと考えております。
反対に、「このマイクプリの音が気に入ってるぜっ!」という場合なら、ゲインが小さく色づけが少ないRNDIやJDIの方が、マイクプリの良さをそのまま活かせると思います。
(スタッフ:宮永)

Rupert Neve氏設計によるダイレクトボックス!

世の中の数あるDIの性能に満足していなかったルパート・ニーヴ氏は、楽器本来のトーンと活力をそのまま伝えられる新たなDIのデザインを試みました。
結果誕生したこの "RNDI" は、ベース、ギター、アコースティック楽器や、業務用ラインレベルのソースなどが持つ完全なハーモニクスをパワフルに送り出します。
さらに、他に類を見ない「スピーカーモード」を使えば、1000Wクラスのパワーアンプからの信号もハンドリングでき、そのトーンを保持したままミキサーへ送ることが可能です。
筐体は極めてポータブル。
その上でパワフルかつ極上のトーンで楽器の信号やアンプの信号を扱えるこのRNDIは、まさに "Rupert Neve" の名に相応しい初めてのDIボックスとなります。

製品の主な仕様

素晴らしいダイレクトトーン
ニーヴ氏設計のカスタムトランスと、ディスクリートで構成されたクラスAアンプとの出会いがこの素晴らしいトーンを実現しました。RNDIは厳選されたパーツと設計に対する徹底したこだわりによって、ルパート・ニーヴの名を冠するに相応しいモデルとなっています。

大きなヘッドルーム
+21.5dBUもの大きな入力ヘッドルームによって、業務用のラインレベルのソースもパッドなしで使用可能。さらにユニークな「スピーカーモード」を選択すれば、1000ワットのパワーアンプのスピーカーアウト(92 Vrmsまたは266Vp-p)も接続できます。
※「スピーカーモード」の場合、RNDIのTHRUアウトを必ず対応するスピーカーへ接続してください。

頑丈なソリッドスチールによる筐体フレーム
しっかりとした塗装が施されたスチールシャーシのボディーにより、ツアーなどでのハードな使用環境でも安心です。

様々なインストゥルメント、様々な目的
2MΩのディスクリートFETインプットと大きなヘッドルームにより、幅広いソースに対し素晴らしいパフォーマンスを約束します。RNDIはベース、ギター、アコースティック楽器、キーボードや業務用ラインレベルの様々な楽器を接続できます。「インストゥルメントモード」の場合でも業務用ラインレベルの出力を接続することができ、そのソースを“リ・プリアンプ”できます。

長い信号ラインのドライブも可能
トランスカップリングによる低インピーダンス(50Ω以下)による出力により、高音域でも素晴らしいパフォーマンスを維持して長い信号ラインをドライブします。

標準ジャックによるTHRUアウト
一般的な使用方法の「インストゥルメントモード」の場合は、THRUアウトの信号は楽器用アンプへ接続し、PA時のモニターとして使用します。ユニークな「スピーカーモード」の場合は、THRUアウトはパワーアンプで増幅された信号をスピーカーへ接続します。
※「スピーカーモード」の場合、RNDIのTHRUアウトを必ず対応するスピーカーへ接続してください。

クラス最高の位相特性
すべての周波数帯域で位相変化は最小限に抑えられています。これによりサウンドは、バランスよく自然なものとなります。したがってマイクロフォンで収録した信号とミックスすることにより、活き活きとしたサウンドを実現できるのです。

グランドリフトスイッチを装備
グランドによるノイズなどの問題を解消するために、リアパネルにグランドリフトスイッチを装備しています。

ファンタムパワー
RNDIの電源はスタンダートな48Vファンタムパワーにより動作します。電源供給されている場合は、フロントパネルのLEDが青く点灯します。

◆Featured Users & Tours in 2015

Rolling Stones Tour
Bob Dylan Tour
Madonna Tour
AC/DC Tour
Stevie Wonder
Abe Laboriel Sr.
Vance Powell (Jack White)
Queens of the Stone Age
Doug Wimbish
Paramore Tour
Daryl Jones
Linkin Park Tour
Roland Guerin
Santana Tour
Steely Dan Tour
Gary Clarke Jr. Tour
Jah Wobble
Paul Arthurs (Oasis)
Godsmack Tour
Chris Warren (Flea, RHCP)

ベーシストのためのDIセレクション

ベーシストのためのDIセレクション
Rupert Neve氏設計によるダイレクトボックス!
価格
33,480円(税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2営業日以内に発送予定
注文数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く